シフォンの気持ち
2005年の年末に乳がんの告知。30代・独身・一人暮らし、いろいろな不安は尽きないのですが、自分の気持ちを綴りながら、毎日を楽しく過ごしていけたらいいなぁと思っています。

プロフィール

シフォンケーキ

Author:シフォンケーキ
36歳独身一人暮らし、ある日突然の乳がん宣告。
なんで私が?という思いは消えないものの、支えてくれる人のありがたみを感じながら生活する今日この頃です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



クッククロック



ウリボー お花キャッチゲーム



ブログペット



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



お天気予報



リンク

このブログをリンクに追加する



生きる言葉



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天国で君に逢えたら

先日15日、れひさんのお別れ会に参列させて頂きました。

会場には溢れるほど大勢の方が弔問にいらしてました。
たくさんの人に見守られ、祭壇には向日葵に囲まれた、いい笑顔のれひさんがいました。
大人になる過程をずっと共に過ごしたご友人、治療中を一緒に過ごしたご友人の弔辞、妹さんのお気持ち、お父様のご挨拶・・。
どれも丁寧に想いが綴られて、聞いていて胸がいっぱいになりました。

あらためて、れひさんの愛される人柄を感じ、感慨深い一日となりました。

ご挨拶しきれないほどの人に、れひさんもすごーいって思ってるかな。

ずっと信じられなかったし、お別れは淋しくてたまらなかったけれど、ご友人もおっしゃってましたが、存在感はより大きくなって、みんなの傍にいるみたいです。
私もつい、話しかけてしまう。。

ブログを読み返すと、やっぱり、おしゃれもしたいし、おいしいものも食べたい、ゆっくりお風呂にも入りたい、仕事も、恋愛もしたいし、自立もしたいって、本当にごく普通の女の子だったんですよね。。
もちろん、「普通に生活できること」の幸せも充分感じながら。

そう思うと切なくてたまらなくなるけど、今は、自由にいろんなところを飛びまわっているといいな。

れひさん、ありがとう。
出会えたことに感謝します。

いつか天国で逢う日まで、私はこちらで頑張ります。

山にぶつかった時は、勇気と希望を持って、忍耐強く!だよね。

いろんなこと、諦めないから、見ててね。






先月末、映画「Life 天国で君に逢えたら」を観ました。

今まで、TVでもこの手の番組はなかなか観てくれなかった彼ですが、今回は一緒に・・・すごい進歩かも(^_^;)

元々私が大沢たかおの映画が好きで(「解夏」や「世界の中心で愛を叫ぶ」など)いつも友達と観ていたのですが、今回は思い切って(なかば強引に)誘ってしまいました(^^ゞだましたわけではありません(汗)

でも、観終わってから「俺は何もしてやらなかったな」などと、声をかけられ、なんか正面から向き合ってくれたみたいで嬉しかったです。

私もこれからは、少しずつ思ったことは口にしていこうかと思います。

たとえば、今回のれひさんに対する想いとか。。
理解してほしいとか、共感してほしいとか、ではなくて、ただ、私がどう感じているかを少し知ってもらえたらな、と思って。

映画は、途中少し観ていて辛いシーンもありましたが、全体にとても良かったです(主役もかっこよかったし(^^))
3年前、TVでドキュメントの追悼番組を見たのがとても印象に残っていて、今回ぜひ観たかったのですが、事実と忠実に作られていると思います。
当時は自分が患者になるなんて、これっぽっちも予想していませんでしたが。。

飯島夏樹公認ブログは、今もハワイで暮らす奥様が更新されています。




れひさんのお別れ会から帰った15日は、夜RFLの中継番組も見ました。
参加者のみなさん、とても輝いて見えました。

私も、どんな状況にあっても輝いていられる人でありたいです。



まずは、目の前の仕事から頑張らないと、だけど(・_・;)

このところ、かなり仕事が煮詰まっていて、若干今も現実逃避っぽいです。。

うーん、明日からがんばらなくっちゃ!



スポンサーサイト

ありがとう

一昨日の朝早く、大好きなれひさんが旅立たれました。

まだ、ちゃんとは受け止めきれていなくて、上手く言葉にならないのですが・・・。

昨日の夜は、れひさんの記事を読み返したり、寄せてくれたコメントを読み返したりしながら、彼女への思いを馳せてみました。

昨年ブログを初めてまもなく、コメントを入れてくださったのが出会いです。
他の方のコメント欄にリンクしてあったところから、たまたま覗いてくれたようでした。(これもご縁ですね。)
独身女性として、ちょうどれひさんも同じような悩みを抱えていて、でも「負け犬でも幸せになりたい!」と、元気よくコメントしくれたのを覚えています。
その後も、彼との関係で落ち込んだ時には、普通の女性としての悩みを話したり。。

時には落ち込むけれど、いつも希望を持って恋愛や治療や仕事への復帰に臨み、遊ぶ患者として毎日を楽しく過ごそうとする姿に、私の方が励まされました。

れひさんもブログを通じて、いろんな方から勇気をもらい、影響を受けて、どんどん強くなっていった気がします。
私も、れひさんの人間としての魅力に、大きく影響を受けて、今があると思っています。

れひさん、本当に可愛くて聡明で素敵な女性です。
もっともっとお会いして、お話ししたかったな。

最期まで、周りの人への気配りを欠かさなかったれひさん。
最期まで、自分で選択し、素敵な生き様を見せてくれたれひさん。

たくさん苦しいこともあったね、本当に本当にお疲れさまでした。

今頃、痛みからも解放され、ポーちゃんと一緒に笑ってる気がします。
これからは天国で、おいしいものも食べて、可愛い洋服も来て、時々は下界の様子も覗いてくださいね。
私も恥ずかしくない人生を送りたいと思います。

ゆうと君も大きくなったら、れひさんの存在をとても大きく感じると思います。
そしてとても素敵な青年になるんじゃないかな。

本当に本当にありがとう
れひさんとの不思議なご縁に感謝します。

これからも、ずっと大切な友達です。
いつか、天国で逢った時には、またたくさんおしゃべりしましょうね。


何があろうとも

何度かブログに書いてますが、先日、TVでジャズシンガー石野見幸さんの特集番組を見ました。

前回年末のライブの後、抗癌剤治療に臨み、体調の悪化する中、お父様の突然の死を乗り越えて、計画された夏のライブ。

何があってもカメラはまわす、とのことで、痛みに耐えて辛い様子もさらけ出して、番組の取材を受けられているようでした。

胃の大部分を失って、腹膜播種の痛みに耐え、食事もほとんどできない状況で「生きるか、死ぬかではなく、こんな辛い思いをしながら生きる時間があるなんて知らなかった・・」とこぼす姿に、胸が痛くなります。

自宅での姿は「病人」でしたが、ステージに立った姿からは、スターのオーラを感じました
さすが、凡人の私には到底及ばない、病人とは微塵も感じさせない、格好いい素敵な女性だと思いました。

ライブ映像の中で、石野見幸さんが「どんなことがあっても、まず笑ってみて、そして少し愛の言葉を探してみて、そうすれば幸せになれるよね」っていう曲ですよ、と紹介されて曲

とてもしっとりとした、素敵な曲でした(*^_^*)
ジャズって素敵ですよね♪


「何があろうとも(Whatever Happens)」

I've got you in my life
あなたが 私の人生にいてくれたら
Together we can reachi the higher ground
もっと素敵な幸せが待っている
We'll be alright just as long as you're around
あなたがいる限り 私たちは大丈夫
Girl,I won't let you down
私にまかせて
Whatever happens
たとえ 何が起こっても
There'll be some good times,and some bad
良いことも 悪いこともあるけれど
When it ain't easy
うまく行かないときは
Let's just remember the good time that we had
良かった時のことを思い出して
And iust smile
そして 笑っていたら
And be happy anyway
幸せになれるよね
And we'll kiss before we say"good night"
そして おやすみの前には キスをしよう


そして、ライブの最後には「やっぱり生きててよかった」と満足げに語る笑顔には、充実感が溢れていました。

番組の最後に、「その日を一生懸命やったら、こんなに幸せになれるんだって思った」と語る姿に、私自信も反省。。

私ときたら、普通に生活がおくれているにも関わらず、最近、仕事とプライベートのバランスが悪く、どちらも思うように立ち回れないことにストレスを感じて、どちらに対しても中途半端な気持ちで凹みがち。。
当たり前の生活の大切さをもう1回見直して、とにかくどっちも一生懸命やってみればいいのに!って自分に渇を入れたくなります(・_・;)
なんでこんなに充実感がないのか、、なんか情けない・・・
もっといろんなことに感謝して、大切に生きなきゃな?って思います。


石野見幸さんは、このライブがまた自信となり、「まだ力が残ってるかもしれない」と、新たな目標を作られたようです(^^)

10月の東京でのライブ、成功しますように!
(既にチケットは完売してしまってるようです。見たかったな?)
またTVで見れるかな、楽しみです(^^)

石野見幸さんのHP→http://mico3.com/
7月16日ライブの記載のあるHP→http://bassumi.blog74.fc2.com/blog-date-20070723.html


乳がんRing
Back Next Random List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。