シフォンの気持ち
2005年の年末に乳がんの告知。30代・独身・一人暮らし、いろいろな不安は尽きないのですが、自分の気持ちを綴りながら、毎日を楽しく過ごしていけたらいいなぁと思っています。

プロフィール

シフォンケーキ

Author:シフォンケーキ
36歳独身一人暮らし、ある日突然の乳がん宣告。
なんで私が?という思いは消えないものの、支えてくれる人のありがたみを感じながら生活する今日この頃です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



クッククロック



ウリボー お花キャッチゲーム



ブログペット



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



お天気予報



リンク

このブログをリンクに追加する



生きる言葉



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


治療履歴概要

今日は抗がん剤投与2日目、何ともないです。
ご飯もしっかり食べ、無理せずお家でのんびり過ごしてます。

<簡単な私の乳がん治療履歴>
2005年秋、何となく右胸を下に寝ていたら軽い痛みを感じ、腕を上げて触ると2cmくらいのしこりを発見。
2005年11月、会社の健康診断時に初めてマンモグラフィーを申し込む。
2005年12月、結果は要精密検査。

検診専門みたいなクリニックだったので、精密検査を受ける病院をインターネットで探す。乳腺で該当する病院は意外と少ない、まさか癌とは思っていなかったので、大学病院や癌センターには行きにくく、総合病院は予約制が多かった。年内にすっきりさせてかったので、すぐ診てもらえるところが青山に精密検査専門クリニックがあったけれど、自費で高額。何とか遠い都内の個人病院で当日保険診療の病院を見つけ受診。

2005年12月9日、初診。マンモとエコーでは良性と言い切れないとのことで、注射針で細胞診。
2005年12月16日、細胞診の結果はグレード3。
経過観察か切除生検のいずれかと言われ、生検の申し込み。針生検の選択肢はありませんでした。
2005年12月19日、局部麻酔で切除生検手術。
10分程度の日帰り手術でしたが、結構痛かったです。。
2005年12月27日、右乳癌告知。X線・CT・血液検査で転移検査。手術の予約。
12月は検査の度に結果が悪く、だんだん覚悟はしていましたが、精神的には辛かったです。年内に結果は出たものの、実家の両親に話すか話すまいかだいぶ悩みました。入院に家族の同意が必要とのことで、お正月3日目、帰る前に告知。がっかりさせてしまいましたね。

2006年1月31日、乳房温存手術(1/4扇状切除・腋窩リンパ節郭清)
乳房の形は元々胸が小さいので、さほど変形はないです。センチネルの選択肢はありませんでした。やはり後遺症は残りますね。。
2006年2月14日、退院。
その後外来で傷の処置。病理結果については、リンパ節転移がなかったこと、取りきれていたことだけ口頭で説明を受け、放射線治療を勧められる。最初の病院には放射線科がなかったので、大学病院へ紹介状を書いてもらい、予約を取る。

2006年1月22日、放射線科初診。本当にただの初診だけ、プランニングの予約を取る。
2006年2月3日、プランニング。胸にたくさんしるしを付けられる。戦闘機の除くところみたい。
2006年2月6日?3月10日まで、全25回、50グレイ照射。
日焼けしたみたいに四角く黒くなってしましました。。

その後、最初の病院で補助療法の相談をするが、標準治療を推奨していない病院のようで、化学療法の話が進まず、結局、自宅近くで受けたいという理由で紹介状を書いてもらい、現在の病院へ受診。紹介状を出してもらったり、予約を取ったりですっかり遅れてしまいました。。

2006年4月13日、腫瘍内科へ初診。セカンドオピニオン。
この時はまだ紹介状がもらえてなかったので、治療は持ち越しに。
2006年4月27日、紹介状を持って受診。AC+Tで決定。卵巣保護の為にニュープリンを打つ。
2006年5月11日、AC1クール目開始。現在に至ります。

乳腺外科の定期検査については、最初の病院に行こうか、今の病院にしようかまだ悩んでいます。治療方針や先生の対応には疑問も残りますが、最初に腫瘍を取ってもらった病院は何となく離れがたいものですね。とりあえず、今しばらくは抗がん剤治療に専念する予定です。

<病理結果>
最初の病院からは詳しい説明が受けられなかったので、放射線科で内緒でコピーをもらいました。
Stage?a  浸潤癌
腫瘍径は不明(切除生検で25×15×15を切除済、手術の病理結果で20×10の進展あり)
リンパ節転移なし
断端陰性 ER? PGR? Her2?
核異型3

ずいぶん遠回りな治療をしていますが、どうか全ての治療が有効でありますように・・・。
負け犬でもいつか幸せになりたい!





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

また来ちゃいました。

治療、いろいろと転院されて大変だったんですね。今の病院がシフォンさんに合うといいですね。わたしもですが、グレード3なので、やっぱり抗がん剤は外せません。そして、これが効いてくれることを祈るのみです。お互い、不安もありますが、頑張っていきましょう!シフォンさんは一人じゃありませんよ!

それにしても、二日目で絶好調とは!すごすぎます。わたしは少し胸やけ(二日酔いみたいなもの)がありましたし、便秘には悩まされました。

最初の3日くらいがやはりよくよく考えると調子が悪く、(そのときは、もっと副作用症状はひどいと思い込んでいて、このくらいだったら軽い軽い!と思っていました。)
平気と思って食べた食べ物が、後になって食べれなくなってしまいました。
その時は結構美味しいなと思って食べたのになー。ブログにも書いてありますが、カレーです。ショック・・・!終れば食べれるかな?


【2006/05/12 19:18】 URL | ハニーライム #-[ 編集]

ありがとうございます!ハニーライムさん、心強いです!
本当に何ともなくて、まだ抗がん剤の実感がないのですが、これから細胞の周期に合わせて変化があるのでしょうね。。便秘はもう少し待ってみよう。
私もカレー大好物なので、食べたい時は少しにしておこうかな。終わったら、好きなもの何でも食べられるといいね!
【2006/05/13 08:51】 URL | シフォン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://chiffoncake131.blog66.fc2.com/tb.php/3-26411d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


乳がんRing
Back Next Random List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。