シフォンの気持ち
2005年の年末に乳がんの告知。30代・独身・一人暮らし、いろいろな不安は尽きないのですが、自分の気持ちを綴りながら、毎日を楽しく過ごしていけたらいいなぁと思っています。

プロフィール

シフォンケーキ

Author:シフォンケーキ
36歳独身一人暮らし、ある日突然の乳がん宣告。
なんで私が?という思いは消えないものの、支えてくれる人のありがたみを感じながら生活する今日この頃です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



クッククロック



ウリボー お花キャッチゲーム



ブログペット



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



お天気予報



リンク

このブログをリンクに追加する



生きる言葉



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年初早々

今年はあまり良いことがなく(T_T)

年末から具合の悪かったモモの体調がみるみる悪化。。
満腹中枢が壊れているのかと思うほど食欲旺盛で何でも食べる子だったのに、食欲がなくなり、少し食べても吐く状態だたので、2日の日に動物病院に連れて行き点滴、翌日血液検査をしたところ、肝疾患の値が通常の8倍以上に(>_<)

血液検査・エコー・レントゲンといろいろ調べてもらっても、コレという原因はわからず。。
特に中毒になるようなものを食べさせた覚えもなく、とにかく肝臓が悪いせいで身体に毒素がまわり、吐き気が出ているらしいとのこと。
食べ物を何も受け付けない状態で、低蛋白により腹水も溜まり、水は欲しがるものの吐くので少しずつしかあげられず、以降毎日朝から夜まで病院に預け、点滴を打ってもらうことに。
両親には申し訳ないのですが、実家の方が付きっ切りで面倒をみてもらえるので、助かります。
毎日5千円以上掛かるので、せめて治療代だけでもと気持ちを渡し、後ろ髪をひかれながら実家から戻りました。
親戚の病院なので治療費も格安にして頂いてるのですが、普通だったら1日1万は掛かるのでしょうね・・。

200901192

20090119
点滴のルートを外さないように、包帯でぐるぐる巻きにされて痛々しい(T_T)

今週末様子を見に帰ったところ、少し食欲が出て、鳥のひき肉やかぼちゃをつぶしたものなど食べてました(^?^)
まだあまり元気がなく、表情も虚ろで、あまり動きたがらない感じでしたが、とりあえず食べられれば点滴をしないで済むので、順調に回復してくれることを願います。

200901199
がんばって早く治そうね。


そして、年末から私の手荒れも悪化(T_T)
特に何か触った覚えもないのですが・・。

お正月で病院もやってないので、我慢していたのですが、あまりの痛さに耐え切れず、救急を探すものの、皮膚科で救急ってあまりないんですよね。。
電話で探した大学病院に当直の先生がいても、電話口で明らかに嫌そうな口調で断られ・・。
やっと診てもらえる病院が見つかったものの、休日のER外来の混みようにびっくりしました(・_・;)
かなーり長時間待たされる間、救急の待合は1ヶ所なので、インフルエンザとか違う病気をもらって帰りそうでした(^_^;)
そして呼ばれると女子大生のような先生で(仕方ないですね^_^;)簡単な診察でしたが、とりあえずテルモベート(最強ステロイド)と、飲み薬でステロイド、抗アレルギー剤、抗生物質、胃薬を処方され、これだけあれば何か効くだろうっていうくらいお薬を頂きました(・_・;)

200901194
指も曲がらないくらい水泡が繋がってしまいました。

200901195
自分で見ても気持ち悪い手でした。

200901196
手全体が腫れあがってしまい、熱っぽかったです。

5日に最寄の診療所で再度診て頂きましたが、感染症ではなさそうとのことで一安心(^^)

アレルギー止めの薬と、中程度のステロイドなどに切替、今ではだいぶ治ってきました(^?^)
200901198
腫れも引いて、水疱も潰れ新しい皮に。

一旦良くなっても、また新しい水泡が出始めてますので、まだまだ気をつけてます。
1日中手袋をしているので何かと不便ですが、仕方ないですね(・_・;)

体も、顏や耳、首、お腹、胸、足、いたるところに痒みがあって、ホトホト嫌になります(>_<)

今年は皮膚を強くするような体質改善をしたいな?と思います(^_^;)

実家に帰る途中、帝釈天に寄り、私の分とモモの分、一粒符を頂きました(*^_^*)

200901197
中にはご祈祷した小さい御符が入っていて、冷水で飲むと病気が治るそうです。
モモにもこっそり一粒飲ませました(^^)


右胸の周囲も骨や乳腺に痛みがあり、乳頭もじくじくしているので、気にしても仕方ないとはいえ嫌な感じです。。
こちらは来月5ヶ月ぶりの診察があるので、その時に聞いてこようと思ってます。


なんだか冴えない年初ですが、これから上向きになるよう頑張らねばっ(^?^)


2008年振り返り&2009年の始まり(^^ゞ

2009年、明けましておめでとうございます(*^_^*)

半年に1回しか更新しないブロガーとも言えない私ですが、毎日忙しく元気にやっています(^^ゞ
一応自分への記録としてひっそりと更新しておきます(^_^;)

2008年は、病の前と同じ生活に戻った感じのする年でした。
髪が以前と同じくらいまで伸びたことが、気持ちの面でも影響したのかもしれません。
(でも頭頂部と前髪は薄いままで、最近は増毛・育毛に関心が強いです(・_・;))

今年の1月で丸3年。
今は病院も5ヶ月ごとに触診程度です。
右腕のダルさと、右胸の皮膚と骨の痛みは気になるものの、何でもないことを願うばかり。

日常で病気のことを思い出すことは、非常に少なくなりました。
職場復帰後に現在の会社で派遣から社員に変更したので、病の前より仕事は忙しく、あっという間の1年となりました(・_・;)

基本的には体調に大きな変化もなく元気です(^^)
ただ些細な体調不良はたくさんあって、虚弱体質になった気がします(T_T)
今は皮膚関係で非情に困ってます。。
顔も頭も身体もいたるところが痒く、特に手は水泡だらけで皮が剥け、手袋が離せません。。
身体全体も疲れやすく、いつも眠くて眠くて仕方がないし・・・。
食事も不規則で、休日も家でダラダラ過ごしてしまうことが多いです。

2009年は、ちゃんと自炊して、規則正しい生活を送り、体を鍛えることが目標です!(^^)v
免疫力の高い身体を作りたい!
(特に皮膚と育毛に良い食生活にしたいな?(^^ゞ)
2009年の振り返りで成果が見られるよう一応宣言しておきます(^_^.)


さて、夏の振り返りに引き続き、200年秋?冬を思い返してみます(^^ゞ
(ほとんど食べてばっかりです^_^;)

秋の鎌倉散策へ行きました(^^♪
お気楽なお散歩のつもりが軽いトレッキングのようになり汗だくに(^_^;)

北鎌倉駅前でお稲荷さんを買い、途中お寺の緑の中で頂きました。
kama3.jpg
北鎌倉?お寺巡りをしながら鎌倉まで(途中軽い山登りも^^;)
kama2.jpg
途中わらび餅を買ったり、チョコレートを買ったり、たくさん寄り道しながら・・
IMGP0974.jpg
更に江ノ電に乗って江ノ島へ(^_^;)海鮮丼を頂きました
IMGP0975.jpg


友達が家まで来てくれたので、初めてパエリアを作りました(^^)
(というか、ほとんど作ってもらいました^_^;)おいしかったです♪
画像 1141
また一緒に作って食べようね(^^♪


また、秋の紅葉狩りで茨城へ♪
栗の季節に度々訪れる栗の家(*^_^*)定番です
画像 144

画像 142

近くのお豆腐屋さんの”がんも”
画像 148

栃木の益子まで足をのばし、陶器を見ながら可愛いカフェも発見(*^_^*)
画像 155
プリンとチャイです♪
画像 154

代々木上原のドーナツ屋さん(^^)一押しです♪
画像 1137

武蔵小杉のカフェ、落ち着きます
200812211615.jpg


11月に石垣島へ行きました(^^♪
画像 171
景色も良く、目の保養になりました(*^_^*)
画像 178
立ち寄ったお店のテラスから青い海
画像 194
石垣ジェラート♪
画像 226

竹富島にも足を伸ばしました(^^)
画像 235
自転車で周れます
画像 236

狭山?秩父?山梨まで紅葉狩り&ドライブ
途中で寄った山小屋風の茶屋
200811231258.jpg
帰りに山梨のほったらかし温泉にも寄りましたが、連休ということもあり、イモ洗い状態(ーー;)
確かに夜景を見ながら温泉には入れましたが、かなり不衛生な感じでした(>_<)

チャンピオンズリーグも見に行きました(^^)
冬のスポーツ観戦はいつもお湯とカップラーメン・コーヒーなどを持参し、防寒対策をして行きます(^^)v
来年から日本では見れなくなるんですよね(T_T)
200812212154.jpg

12月は佐原散策(^^)昔の街並が残ってます
200812281621.jpg
香取神宮で輪をくぐり、厄落とし団子を食べて来ました(*^_^*)
200812281305.jpg


なんかまとめて振り返ったら長くなってしまいました(・_・;)
目を通してくださった方、ありがとう^^;

食べ物ブログのようですが(^_^;)、今年もたくさん出かけて、おいしいものをたくさん食べて、楽しい1年になりますように・・(*^_^*)
2008年は元の生活に戻れた年。
2009年は少しでも良い変化をプラスしたい
(せっかく元気でいられることに感謝して、何かと病気のせいにして甘えがちな時があるけれど、もっと努力しなくちゃなって思います)


先日実家の子(犬)が亡くなり、それを見ていたモモがストレスからか、ここ数日体調不良でご飯も食べずにぐったり寝てばかり・・。。
元々食欲旺盛な子なので心配で、今夜は付き添って添い寝です(T_T)
早く元気になってくれるといいな。
画像 1139


最後に、新年を迎える今夜も、病院で過ごしている仲間や、自宅で治療中の仲間たちがたくさんいること、
ブログに直接コメントは恥ずかしくて(^^ゞなかなかできないのだけど、いつも心に想ってます。

どうか、みんなが少しでも体調がよくなって、穏やかな気持ちで毎日を過ごせますように。

時々、この病気の恐さや、悔しさをやりきれない想いで感じるけれど、みんなが健康な人以上に日常の中で幸せを感じられたり、優しい気持ちを持っていたりすることが、逆に私の気持ちを強くしてもらえたりします。

たくさんの仲間たちに良い年でありますように

いつ更新するかわからないブログですが(^_^;)今年もどうぞよろしくお願いいたします。(*^_^*)


ノー・モア・ドラッグラグ・キャンペーン

がん患者は時間との戦いなのに・・・
大変な犠牲を払って未承認薬を使用せざるを得ない患者さんもいます。
治療の選択肢は少しでも多くして欲しい。。
”ドラッグラグ”どうか少しでも改善されますように・・・
「転載大歓迎」とのことで、スマイリーから転記させて頂きました。

日本テレビ「ニュースリアルタイム」ドラッグラグ特集の放送内容は→コチラ
取材を受けられた患者さんの気持ち、痛いほど感じました。

********************
みんなの声を届けよう!
ノー・モア・ドラッグ・ラグキャンペーン!

どうして世界80カ国で承認されている薬が日本で使えない!?
卵巣がん患者は切実な問題にぶつかっています。
再発しやすいと言われる卵巣がん・・・それなのに抗がん剤によるアレルギーや耐性が起こった時に次に選択できる抗がん剤が少ないことです。
そこで世界中で標準的に治療に使われている薬剤を承認してほしいと願っています。

舛添厚生労働大臣は「新薬の承認を従来の4年から1年半に審査機関を短縮することを公約」されていますが、私たちが求めている薬は新薬ではありません!

日本で、他の部位のがん患者さんが普通に使っている薬なのです!
日本に薬があるのに、他の部位では承認されているのに卵巣がんには使えないのです!
そして日本はこういった【適応症ごとの承認】が必要なため、患者が少ない部位のがんにたいしての承認申請がなかなかされず、ドラッグ・ラグが深刻なのです!卵巣がんだけじゃなく、知らず知らずに他のがん患者さんもドラッグ・ラグの被害者になる可能性があるのです!おかしくないですか!?

さらに、08年05月に放送されたフジテレビとくダネ!のVTRの中で、審査を担当する「医薬品医療機器総合機構」には抗がん剤の審査をするチームが一つしかないということが報道で流れました。
つまり、優先審査も通常審査も同じチームでの審査で高速道路でお金払う車もETCの車も同じレーンに渋滞で並んでいるのと同じなのです。機構は職員の増員を図っていますが、抗がん剤の専門官の確保がなかなか進んでいないといわれています。

すでにこんな悲劇が起こっています。
外来化学療法室でカーテンで仕切られた隣のベッドのすい臓がんの患者さんが「ジェムザール」を打っている。
自分は卵巣がん患者だから再発してもう手が無い状態に近づいているのにその薬が打てないのです。
患者さんは言いました。
「隣の人の点滴の針を抜いて自分に挿したかった。悔しいよ!」
その患者さんは先日40歳になったばかりで小さいお子さんを残して亡くなりました。

8月初旬に放送された日本テレビのニュースリアルタイムではPhRMA(米国研究製薬工業協会)のアイラ・ウルフ氏がいいました。「ドラッグ・ラグの問題で患者が不必要な死をとげることになる」「これは最優先課題である」。

ドラッグ・ラグはさまざまな問題から引き起こされています。
製薬会社が上記のように費用対効果の面から申請しない「申請ラグ」。
医薬品医療機器総合機構に審査官がいなくて審査がなかなか進まない「承認ラグ」。
抗がん剤で副作用ゼロのものはないのに少しでも何かがあれば犯人探しをして騒ぎ立て国に圧力をかける一部のマスコミ。
そして無関心で自分では何もできないと考えて傍観している患者たち。私たちも一つの原因です。

私たち卵巣がん患者は10年生存率10%とガイドラインで明記される予後の厳しいがんです。
でも世界の標準治療をうけたい。当たり前の治療を当たり前にうけて生きられる限り生きたい。
もちろん副作用があることも、効果があるのは一部の患者さんにだけであることもしっています。
新薬がほしいといってるわけではないのです。
その薬は日本にすでにあるんです!
私たちにはまだまだできることはある!
みんなで声を届けましょう。

--------------------------------------------------------------------------------

【ドキシル】
ヤンセンファーマ株式会社
世界約80カ国で承認されている。
日本ではカポジ肉腫に07年1月に承認されている。
ドラッグ・ラグ9年

【ジェムザール】
日本イーライリリー株式会社
世界60カ国以上で承認されている。
日本ではすい臓がんなどに承認されている。
ドラッグ・ラグ2年
奏功率はドキシルと同じくらいという報告がある
先日の未承認薬検討会議で国から製薬会社に関して患者会の要望と国の要望が伝えられているが、現在承認申請に関しては検討中。

【トポテカン】
日本化薬株式会社
世界70カ国以上で承認されている。
日本では肺がんなどに承認されている。
ドラッグ・ラグ12年
卵巣がんには07年05月に申請が出されているが、通常審査であるが・・・

--------------------------------------------------------------------------------

長くなりましたが、意見はこちらにそれぞれ送ってください。
文章は下手でもつたなくても構いません。
皆さんが番組を見て、スマイリーのHPをみて感じたまま書いていただけましたら幸いです。
スマイリーの意見ではなく、皆さんの思いを届けてください。

厚生労働省 ご意見フォーム
日本テレビ「ニュースリアルタイム」画面左の「情報・ご意見募集」へ

ACTIONの町亞聖キャスターのブログ
厚生労働省の方も結構読んでいるらしいです。

卵巣がん体験者の会スマイリー
できればお手柔らかに・・・笑


長いですがこの記事に関しては転載大歓迎です。
********************



2008年夏(もうすぐ秋)

2007年を振り返ったまま早9ヶ月が経過してしまいました・・・(汗)。
コメントをくださった皆様、お返事もしないまま放置ブログで本当に申し訳ありません(>_<)
私は元気です(^^)
既に今年も残り4ヶ月・・・。
ブログも止めてしまおうかとも思いましたが、あくまでも自分の記録として、
ひっそりと更新しこの9ヶ月を振り返っておこうかと思います(^_^;)

2007年振り返りの記事を見ながら思い返せば、昨年度は本当に仕事が忙しくて(保険業界の方はわかって頂けるでしょうか^^;)、毎日キレそうでした(ーー;)
仕事の方は、ここ数ヶ月で落ち着きを取り戻し、最近は転職を考えることもなくなりました(^^)
会社の組織変更などで、これから少し忙しくはなりそうですが、何とかやっていけそうです(^^)

彼との関係は、すっかり元通りで(まるで昨年の事件は何もなかったかのようです(・_・;))、かといって将来のことにまで踏みこんで話すこともなく(・_・;)、先々のことを考えなければ平和な感じです(^_^;)
ま、毎日楽しければOKってことですね^^;

体調の方は、無治療になって2年、特段問題なく過ごしています。
経過観察も、現在は5ヶ月ごとに触診・エコー程度です。
ただ化学療法後、細かい体調不良は相変わらずで・・なんだか虚弱体質になってしまったみたいです。
単に老けたからかもしれませんが(^_^;)、免疫力不足・体力不足が非情に気になるので、これからは身体鍛えないといけないな?と感じています。
右腕の太さや固さ、腋の下や胸周辺の皮膚や骨の軽い痛みなど、若干気にはなりますが、普段の生活の中では、その感覚に慣れてしまったようでまず差し障りはありません。
どちらかというと、無意識にかばってしまうようで、気がつくと右肩が上がっていることが多く、体の歪みの方が気になるかも・・。
やっぱり運動不足をなんとかしないといけないようです・・(^_^;)


今年を少し振り返ってみます

1月は、私の誕生日でもあり、2006年1月は手術日でもあります。
200801
もう38歳(^_^;)お祝いする歳でもありませんが(汗)ちょっとした区切りですね。
最近恒例の出雲大社常陸分社へ初詣に行き、栗の家でお茶をし、市場で買ってきたあんこうであんこう鍋をします(^^)
今年は通り道に豆腐茶屋を発見。揚げたてのがんもは絶品でした(^^)

ちなみに誕生日プレゼントはホームベーカリー、ホワイトデーにパスタマシンを頂いたので(^^)最近手作り食が増えてます。
まぁ主婦ではないので気がむいた時だけですが(^_^;)
(基本的に料理はあまりしません^^;)
2008012

2008013

春先は、水戸に梅を見に行ったり、近所の桜をお花見したり
200803

200804
桜が咲くと、なんだかやる気が出る気がします。

八重桜の頃六義園の散策と、浜離宮の夜桜を見ました(^^)
2008043

2008044
浜離宮は、八重桜のライトアップと高層ビルや東京タワーの夜景とのアンマッチが幻想的だったな。



少し暖かくなり、実家に預けていたモモが本宅(?)に帰ってきたので、モモ中心の生活に(^^)
(現在は暑いのでまた実家にいます(^_^;))

よく連れてドライブやサイクリングに行きました。
那須の古民家カフェ夢屋はたどり着くのに一苦労^^;モモはふてくされ顏です。
2008042

s4

千葉に何故かチューリップ畑が(^_^;)のどかなトコです。
200805

近くの公園はカゴに乗せて自転車で行きます。
何故か大福と冷やし抹茶を持参(^^)
200806

今年見つけた最近お気に入りのカフェにはよく連れて行きました(^^)
200806

s8


モモはいつもスイーツを狙っています^_^;
m1

そろそろ涼しくなったらまた本宅(?)へ連れて帰って来る予定です(^^)
モモにとっては実家の方がいいみたいですけどね^_^;、いつも太って帰って来るので、ダイエットさせないと(・_・;)
m2
去年高額なフードを使ってダイエットさせたのに、また体重計るのが心配です・・・。
せめて5キロ代はキープしててね。



今年の夏休みは能登半島へ行きました(^^)
何事も人の少ないマイナーな感じが好きなので、金沢には寄らず奥能登方面へ(^_^;)
noto1
足湯につかりながら能登島を眺める癒しのスポットを見つけました。

noto5
能登はまだまだ自然が多くのどかなところですね。
人気がほとんどなかった(^_^;)

noto8
棚田が海岸のギリギリまで作られてます。海水かからないのかな?

noto3
見附島は能登っぽくて好きな景色です(^^)

noto7
能登半島の先端まで行ってみました。

noto4
千里浜なぎさドライブウェイは本当に海の際を走れます(^^)気持ちいいです。

noto10
宿は、山奥の農家民宿です。
1日1組、本当にその農家のお宅のお客さんとして暖かく迎えてくださいました(*^_^*)
取り立ての野菜づくしのお料理です。朝は絞りたての牛乳も頂きました。
能登のお米はおいしくて、お酒も甘く、呑めないのについつい呑み過ぎて^^;倒れるように眠ってしまいました(^_^;)
noto2

海の幸も豊富で、今回の目的”のどぐろ”。
noto6
のどが黒い(^_^;)塩焼きは絶品です。

noto9
帰り道素敵なカフェkinacoに立ち寄りました(*^_^*)
ナチュラルな雰囲気がとても居心地の良い空間でした。

能登半島は、山と海と黒瓦に木版の家、おいしいお米、新鮮な野菜や魚、牧場、なんだか田舎っぽくて懐かしい感じの場所でした。
ただ島一周でちょっと疲れてしまったのか、翌日会社をサボりました(^_^;)
(車酔いするので基本山道は自分で運転します^^;)
帰りの出発時刻5分前に空港に着くというハプニングもありました^^;



とっても長い記事になってしまいました(^_^;)
あまり更新されないブログなのでひっそりと・・・。
もし、読んでくださった方がいたら、ありがとう。


今は、本当に昔と変わらない生活を送っています。
いつのまにか髪が以前と同じくらいに伸び、髪のことも気にならなくなってきたら、気持ちも変わってきた気がします。
癌を患ったことも、抗癌剤で髪が抜けたことも、ほとんど思い出さなくなりました。
以前と違うのは、あいかわらず不規則で不摂生な生活の中でも、ほんのちょっぴりですが、健康を意識するようになったこと。
重い病気や事故、決して他人事ではなく、人生はあたりまえに続かないものなんだって、いつ終ってしまっても納得のいくように毎日を過ごそうって意識するようになったこと。
癌を患ったからといって、特別健康的で充実した人生に変えられるわけではなく、結局元に戻ってしまうのだけれど、ちょっとだけ気持ちの変化があり、ちょっとだけ覚悟をするようになったかな。
人生なるようにしかならないのだと。
でも自分の努力で変えられることは頑張っていきたいです(^^)。



最期に、夏の思い出、ひまわり畑
himawari2
ひまわりって本当にパワーをくれるお花です。
たくさん元気をもらいましたp(^^)q

ひまわり畑の近くにあったカフェくじらぐも
himawari3
子山羊がいます(^^)
s6
古民家好きの私には、落ち着ける癒しの空間です。



himawari1

himawari4
今日は、ひまわりに想いを込めて。
ちょっとだけ感傷的になってますが、明日からまた頑張ります。



病気になったら

以前、どなたか小児がんの方のブログで見かけた、心に残る詩でした。
(勝手に引用しちゃうけど、いい詩なので許して


病気になったら どんどん泣こう
痛くて眠れないといって泣き
手術がこわいといって涙ぐみ
死にたくないよといって めそめそしよう
恥も外聞もいらない
いつものやせ我慢や見えっぱりを捨て
かっこわるく涙をこぼそう
またとないチャンスをもらったのだ
自分の弱さをそのまま受け入れるチャンスを

病気になったら すてきな友達をつくろう
同じ病を背負った仲間
日夜看病してくれる人
すぐに駆けつけてくれる友人たち
義理のことばも 儀礼の品もいらない
黙って手を握るだけですべてを分かち合える
あたたかい友達をつくろう
またとないチャンスをもらったのだ
試練がみんなを結ぶチャンスを

病気になったら 必ず治ると信じよう
原因がわからず長引いたとしても
治療法がなく悪化したとしても
現代医学では治らないといわれたとしても
あきらめずに道をさがし続けよう
奇跡的に回復した人はいくらでもいる
できるかぎりのことをして 信じて待とう
またとないチャンスをもらったのだ
信じるよろこびを生きるチャンスを

そしていつか 病気が治っても治らなくても
みんなみんな 流した涙の分だけ優しくなり
甘えとわがままを受け入れて自由になり
感動と感謝によって大きくなり
友達に囲まれて豊かになり
信じ続けて強くなり
自分は神の子だと知るだろう
病気になったら またとないチャンス到来
病のときは恵みのとき


だいじょうぶだよ
晴佐久 昌英 著
女子パウロ会


辛い時は、泣いて、甘えて、
奇跡的な回復を信じて



乳がんRing
Back Next Random List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。